Sample Site

不妊症

子づくりに悩んでいる女性は気軽に相談してください。

不妊症とは

妊娠を希望して、1年で80%の女性が妊娠します。2年で90%が妊娠します。 よく10人に1人が妊娠しないというのは、このためです。半年から1年以上、妊娠しなければ気軽に相談してください。 来院前にまず基礎体温を測定して、できれば2回の月経が確認できる期間の基礎体温表を持参してください。検査や治療の計画をたてやすいからです。電子式のものもあるのですが、基礎体温表に記載した方が分析しやすいです。

1年以内でも

1年で80%の妊娠率ですが、妊娠しようとしても月経が3カ月以上来ない、月経が不順でいつ子づくりをしていいいかわからないというような場合は、早めに相談してください。

どのような検査があるか

まず基礎体温から排卵の有無と時期を確認します。排卵が確認できても例えばプロラクチンというホルモンが高いだけで妊娠率が下がります。 これは血液の検査でしかわからないので、他のホルモンと一緒に血液検査をします。 男性側の原因も40%程度あるので、排卵日近くに「フーナーテスト」をします。交渉日に精子が子宮の方向へ進んでいるかを調べるもので、男性側の因子もある程度わかります。 状況により卵管がつまっていないかを子宮卵管造影で検査をします。

治療は?

最初は「タイミング指導」から行います。検査をしながら徐々に治療を進め、相談しながら治療をします。 排卵が弱い場合や排卵がない場合は、排卵誘発剤やhCGという注射で排卵を刺激します(受精の確率を増やす)。 黄体期のホルモンが低い場合は黄体ホルモンを補います(着床の確率を増やす)。 また体調をととのえるために漢方治療を行うこともあります。 当院では夫婦間人工授精(AIH)の治療まで行います。 人工授精は最新の洗浄法を行います。精液を洗浄して、元気の良い精子のみ集めて、子宮内に注入します。

体外受精

体外受精という方法がありますが、その前に通常の不妊症の治療をしてからが原則です。 体外受精は妊娠にかかわらず、1回数十万円の費用が必要です。 各々の施設で価格や方法が違うので情報を提供し紹介状をさしあげます。

場所

日野市日野本町3-11-4
スカイマンション2F

最寄り駅:JR中央線 日野駅
徒歩1分

電話番号

TEL:042-514-8622